0Comments

GAS不要!NANJ公式ウォレットの初期設定方法

9月15日を予定していたNANJ公式ウォレットが審査が長引いていましたが23日Android版、29日iOS版がリリース! iphoneにアプリをダウンロードしてウォレットの作成方法、ウォレットの扱いに慣れた人でもありがちなやってしまうミスのカバー方法を書きたいと思います NANJコミュニティが待ちに待ったiPhone版公式ウォレットのリリース https://twitter.com/nanjcoin/status/1045870333599768576 まずは公式ツイッターのリンク、もしくは公式サイトのリンクからアプリをダウンロードします 1)ウォレットをダウンロード後開くとこの画面になります 「ウォレット作成」をクリック   2)パスワードを入力してくださいと出ますので自分で決めたパスワードを入力します。メモをとっておくかしましょう。確認のために下の欄にも同じパスワードを入れて「ウォレット作成」をタップします   3)規約に同意。一番下までスクロールしないと「同意する」ボタンがタップできません。下までスクロールして同意します   4)ホームはとてもシンプルです。右下に「メニュー」があります。秘密鍵を表示させます。秘密鍵のエクスポートをタップすると表示されます。秘密鍵は他人に知られないようにしましょう! パスコード設定を「オン」にするとウォレットを開くときにパスコードを入力するように設定することができます。機種によってはこれをオンにするとタッチID(iphoneの指紋認証)になります   5)ホームの入金をタップすると自分のウォレットの入金アドレスが表示されますので、NANJを受け取る場合は表示されたアドレスに送ってもらいます     入金が反映するとこんな感じです   送金画面です。今後スポーツ選手の投銭の公募などもこのウォレットでできるようになるのでアドレス機能、メッセージも便利ですね。   ウォレット作成の際の注意点! ウォレットの作成に慣れてくるとさくっと作れてしまいます。パスコードを忘れないように一時的にスマホのメモ帳に保存しておく人もいるかと思います パスワードは特に私の場合はランダムにしているので覚えるのが困難なので紙のメモやデータのメモの保管にとても気をつけています 操作ミスでスマホのメモ帳に入力した文字を消してしまった場合こんな方法で復旧できます それはいたってシンプル。上下または横にスマホを振る やばい間違って消してしまった! スマホを振ると「取り消す」が出たら「取り消す」をタップ   戻った! このiphoneの機能は長文をメモに残して削除してしまった経験を持っている人には知っておいて損はない機能です! 詳しく知りたい方は参考にした方のブログ記事をどうぞ 消えた文章が一瞬で復活!iPhoneのシェイク機能の使い方と検知を無効化する設定方法 アルトコインが取引所へ上場したあとは独自のウォレット開発です。それがどんなプロジェクトだとしても暗号通貨は使われてなんぼ。そうなると使い勝手のいいウォレットが必須です いよいよこれが本当のスタートと言っていいでしょう!
アバター by Yutaka
2Comments

Etherscanで詐欺から守る!

  マイイーサウォレットの使い方に慣れてくると詐欺や気になるICOの反応を見ることができます https://etherscan.io/   マイイーサウォレットでは右側にリンクがあるイーサスキャン。通常は自分が送ったイーサリアムが送れてるか確認するために使う人が多いと思います ブロックチェーン上の取引は公開されている ここを意外とハッキングされるとか無くなるとか言う理由に言ってる人は昔はいましたが、それでもハッキングが現状ほぼ不可能な理由があるわけですが話がそれるので割愛します 簡単に言うと誰でも「どのアドレスからどのアドレスへいくら送られているか」が確認できます。そして誰のアドレスかは分かりませんが、そのアドレスがどこへ送っているのかという履歴とそのアドレスの残高まで分かってしまいます! 通常ICOを買う時に運営側が一つの入金アドレスでまとめて受け取るか、ユーザー別に一つのアドレスを作って受け取るかの2タイプに別れます UBCOINのICO送金アドレス。一つのアドレスでまとめて受け取っているようですのでチェックしてみましょう 右上にアドレスを入れて検索してみます 検索するとこのアドレスへどこから何イーサリアム、それぞれ送られているのかが表示されます。このICOでいうと平均的に0.5ETHぐらいみたいですね。左に赤丸でiの表示が出ている時は送金にエラーが起きているのでちょっと見てみましょう。左のTx hashの数字をクリックします Failと表示されています。真ん中にOut of gasと表示されているので送金手数料が安かったみたいです。ガスリミットを9万でガスプライスを2で送ってますね このICOではガスリミットは20万、ガスプライスは40で指定されてますので手数料をケチった結果、送金エラーになっています。送金エラーになると送ろうとしていたイーサリアムは送られずウォレットに戻りますが送金手数料として使った分は戻りませんので注意が必要です   ちなみにこれは私がICOレポートでレビューした別のあるICOのアドレス 22.5ETHが送られていたりするので盛り上がっているのが想像できます   「ICOの枠あります」詐欺対策 最近、「ICOの特別枠を確保したので私から購入すると◯%ボーナスつけれます」のようなことをやっている人がいるらしいという話を聞いたことがあります もし、あなたが不安に思うなら買う意志でもさり気なく見せて送金アドレスを送ってもらうと良いでしょう。そのアドレスでどんなことをしているのか確認できます。 送金してICOのセール期間も終わって、なおかつ上場しているのにいまだにトークンを送ってくれない場合、Token Transferのタブをクリックして見るとイーサリアム以外のトークンの動きも表示されます 「まだ受け取っていない」という言い訳ができなくなりますね 私は送金と保管のメリットが暗号通貨の最大の特徴なんですよ!っていつも言っています。 ただ使い方を知らないとそれがデメリットにもなります。最近のICOは1万円程度のイーサリアムではじめられるものもあるので少額から暗号通貨の送金、保管を経験してもらいたいと思います。慣れたらハマりますよw 4月の最新レポート配信中 ICOレポートをダウンロードする!
アバター by Yutaka
0Comments

ビットコイン両替がスタート!

こんにちは! 最近新宿を歩いてたら区役所通りにある両替所がビットコインの扱いを開始してました。 これは良いですね〜 夜も遅くまでやってるので日本人の利用が多そうです。ATMとかビットコインのデビットカードって結局手数料もかかりますし、カードは毎月100円ぐらい取られますしね。毎月ビットコインで給与もらってるようなビットコイン関係の会社じゃないとカードは早いかなと思ってるんです。 まだ使ったことない人はどうやって送るの?とかどうやって送金したのが分かるの?という質問もありましたが、それは下記動画を観れば分かりますよ https://youtu.be/jrN1gDUU5DE
アバター by Yutaka
0Comments

やっと相場が戻ってきたかな?日曜月曜によくやる方法を書きます

こんばんは! やっと相場が29万円台と上がってきました。このまま週末まで30万円台トライして欲しいところですね。(ガラも注意ですが・・・) さて、最近ですねコインチェックとQuoineで日本円の出金申請をすると2営業日かかってしまいます。2日も待つってこの時代に売買の機会損失をしてしまいますよね。なのでBitcoinの最大のメリット送金手段・換金の即時性を利用して取引所間で日本円を移動させています それは!同額で売買をするw 私はアービトラージ取引のためにCC(コインチェック)とQ(Quoine)にBitcoinと日本円をいれてあります。 日曜や月曜のお昼時は取引が落ち着き両取引所間でほぼ価格差が無いときがあるんですね。そんなときは取引所で出金するときの手数料400円と口座に入るまでの日にちを考慮して日本円を移したい方でBitcoinを売ってもう一つの取引所でBitcoinを買います。 そうするとあ〜ら不思議。手数料もかからず2日も待たず日本円が移動! そして価格差が案の定出てきたらまた取引を開始! こんな具合です。 youtubeで動画を撮っていますので観てみてくださいね
アバター by Yutaka
2Comments

国内の銀行でUSドルで入出金、振込ができるのか?

知り合いの投資家がUSドルで保有している資産があり銀行だと高いので毎回他の知り合いに頼み日本円にしているという話を聞いて そう言えば、QuoineでUSドル入金するとき静岡銀行の口座がでてたなと思いだしたので静岡銀行にUSドルでの入金、出金、振込は可能か?ということについて Yahoo知恵袋で似たような質問をしている人がいて手数料は1円50銭と書いてあったので本当か 静岡銀行に直接問い合わせてみました かなり色々回されたあげくの答え 支店の口座を開設した場合、窓口でのみ入金・出金・振込は受付ており手数料は1円50銭だが最低手数料が500円かかるとのこと。そして他に事務手数料として1000円かかるそうです。 ネットバンキングは不可。 う〜ん、事務手数料1000円は無理ですね・・・ まだまだハードルが高いな〜 と、言うことで今のところの私の結論は・・・ USドルは現物でタンスにしまったほうがいい ビットコインを介す場合、現地の取引所、現地の銀行口座を持っていないと難しいかも(または家族にビットコインを送金してUSドルに換えてもらい口座にいれもらう) 単純に海外で使う場合事前に用意したいと思っただけなのだが少額は空港の両替所で換金してあとはビットコインATMなどで換金。これがいいかも。 このグローバルな時代に日本の銀行は外貨の扱いに関しては超不便かも しかしまだ調べる考慮あり Zaifのように個人でビットコインの両替を扱うコミュニティが将来できるかも(もうある?)
アバター by Yutaka
1Comments

暗号通貨ビットコインについて〜送金の方法〜

ビットコインの送金方法・使い方 LINEを使っている人なら一度はやったことがある他人とのLINE交換。 ID検索したりする人もいますがQRコードを出して読み取る人もいますよね。 まさにあれです。 スマホでビットコインの交換をやり取りする場合(個人や店での支払い時)受取専用のアドレスがあります。これをスマホで表示して読み込んでもらい指定の金額を入力して送信するだけです。 現在1ビットコイン=11万円ほどですが、小数点8桁まであり各取引所の最低購入金額は0.01なので1100円ぐらいから買えます。 ビットコインを使用するとき持っていてもらいたいのはビットコインウォレットです。これはビットコインを保管するためのもので普段使う場合はこれに入れておいたほうが断然便利です。ウォレット同士の送金の場合ほぼ1秒で済みます PCでやり取りする場合は送りたい相手のアドレスにウォレットや取引所からビットコインを送るだけです。アドレスは一つ間違えて送ると絶対に戻ることはありませんのでこれは注意です!PCで送る場合はしっかり確認しましょう ウォレットサービスで有名なところはBlockchainとかCopayですね。Copayは個人的にはおすすめです。開発に関わった人に会って話を聞いたことが有り、セキュリティにはかなり自信を持っていると仰っていました。   https://copay.io/ja/
アバター by Yutaka