0Comments

NANJ上場したからMIDEXでNANJを買ってみた(2)

前回MIDEXの登録を済ませましたので次はNANJをEthereumで買ってみます! MIDEXの登録がまだのかたはこちら NANJ上場したからMIDEXでNANJを買ってみた(1) まずは右上をクリックして「ウォレット」を開いて購入に必要なイーサリアムを入金しましょう MIDEXにはMIDEX外への入出金用の「メインウォレット」とMIDEX内の取引に使うための「取引ウォレット」があります。 「メインウォレット」でイーサリアムのチャージをクリックします 初めてチャージするコインの場合「生成する」ボタンが表示されますのでクリックすると入金アドレスが表示されます イーサリアムの場合最小入金額が0.01ETHなので気をつけましょう 入金が確認できたらいざ購入! こちらがMIDEXの取引所画面です 左から注文フォーム、チャート、表示しているコインの全取引履歴となっています。 私のパソコンではスクロールできないのでやや使いにくいなと思ったんですが、下部の画面に売買板があります 枠の部分は小さいですがこれをクリックすると売買板が展開します 画面左上の枠の部分をクリックすると他のペアが表示されますのでNANJ/ETHを選びます ここではNANJを盛り上げるために買い板を増やしたいと思います 売買板の見方がわからない方はこちらを読んでくださいね ビットコイン取引所売り板買い板の見方 購入可能数量の計算式は「あなたの資金÷購入価格=購入可能数量」です MIDEXでのNANJ最小購入数は100NANJですので注文はそれ以上の数になります 手数料はNANJで引かれますので買いが成立すると3NANJひかれ261NANJが入ることになります。「付与」は購入に必要なイーサリアムです。 *ここでは0.00000264で3000NANJ買うのに0.00792ETHがかかるという意味です 購入をクリックして注文完了! 売買板に出ていない価格を注文することをメイカーと言います。すでに並んでいる価格をとることをテイカーと言います。 なんでこんなことをしたのかというと市場参加者が多い印象を与えることができるからww がんばれNANJ!   8/31 TeburaNinja& NANJ チャリティーMeetup!    
アバター by Yutaka
0Comments

取引所Zaifの特徴〜意外と知られてないボーナス!〜

Zaifの特徴と知られてないサービスをご紹介します 去年の夏あたりからセミナーなどでお伝えしていた取引所Zaifのうまい使い方を初公開!w 去年独自ICOで約300億円もの資金調達に成功したZaifですが、サーバーが弱く注文が通らないことでヘビーユーザーからは非難ごうごうな取引所ですが、いいえここを使うメリットはそれでもあります! Zafiにログインするとトップにメニューがあります BTC/JPYというのをクリックすると他のコインのチャート、注文画面に切り替わります 下にスクロールすると左から「売買板」「全取引履歴」「チャット」が表示されます 「注文と履歴」のタブをクリックすると自分の注文中、約定履歴が表示されます Zafiの取引手数料 Zaifは取引手数料がマイナスとなっています 「マイナスって何?」 じつは取引金額に応じて残高に日本円がもらえます メーカーで100万円売買した場合、約500円もらえます 買い、売りの往復で1000円ということです これが短期売買する人にはなにげにデカイ! 私でも一時このボーナスだけで5000円ほどボーナスで入っていました ただし注意しないといけないのは翌日の10時〜24時の間にログインして 「ボーナス獲得」のボタンをクリックしなくてはいけないことです! そしてもう一つ!ログインするだけでもらえるボーナスもある! なんと受け取り条件を満たすと1日100円もらえます! 条件 本人確認が済んでいること BTC/JPY XEM/JPY XEM/BTC MONA/JPY MONA/BTC 以上の取引高が過去3ヶ月において10万円以上であること もしくはZaifコイン積立で買い付けが開始していること 残高に3ビット以上あること このボーナス結構前からやっていて年間3万6500円ただでもらえます!w *実際に私がもらったボーナス。1日ログインし忘れてもらいそびれました これも翌日の10時〜24時のあいだに「獲得ボーナス」のボタンをクリックするだけ! こういったボーナスもあって午前10時11時の時間帯はボーナスで得た日本円で安いトークンの買い注文が入るため気持ち値が上がりやすいです 扱いコイン、トークンは日本一の数!その数15種類! BTC建てもあり!   トークンはビットコインよりも価格の上下が激しいのでうまく拾えればビットコインよりも利益をあげられます 扱いトークンの特徴は省略しますが変わったトークンが多いです 5000倍になったトークン メリット売りを使いこなせ! 注文フォームの下部に「メリット売り」というのがあります 使い慣れると結構便利です! こんなオーダーを入れるとします BTC 1BTC 100万円 買い注文 メリット売り106万円 100万円の買い注文が入ると自動で約定した分の売り注文がメリット売りで入力した価格で入ります 夜寝る前に朝100万円まで落ちるかな〜と思って買い注文と一緒にメリット売りに106万とか入れておくと下ヒゲがひっかかって買いが入り、次の日昼ぐらいにこれまた値段を戻した所で売りが入って半自動で利益がとれた〜ってこと結構ありました 売り注文のときは「メリット買い」を入れられるので現物ショートをかけるときは念のため入れています あの堀江貴文さんが出資したことでも知られるZaifですが、積立コインやZaicaでGO、今では中止となったユーザーが登録してビットコインを対面販売できるビットコインATM、活動自体も知られていない仮想通貨アイドルなど面白いことに挑戦してきているZaif サーバーが弱いという批判もありますが、これからも面白いことに挑戦して欲しい! 私はそう思います 複数の取引所が使いこなせるとアービトラージもできます アービトラージの記事
アバター by Yutaka
0Comments

実録ICO詐欺!ここに注意!

ICOで一攫千金を狙う人も多いと思います。今日は私が実際に被害に遭いそうになったICO詐欺の一例をご紹介します。 それは先日紹介したAdhiveのKYCが完了し購入しようとしていました。 しかし、なぜかAdhiveのダッシュボードでは画像のように✕が 公式テレグラムで他の人のコメントを見ると買えてるようなので、「✕がついてて送信アドレスが表示されないよ〜」と泣きつきました。そもそもこのダッシュボードは購入希望者(ホワイトリスト)のためのものなので✕がつくのはおかしいと思っていたんです。 結局運営側から無視され諦めていました・・・ そしたらダイレクトメッセージで運営側からメッセージが来たんです。 色々直接やり取りした上、「このアドレスに送って」というので怪しいと思いました。 まだ時間があったので「買うのやめる」と言って断ったんです。 で、Adhiveは2月の中でも注目していたのでがっかりした私は他にICOを探すことにしました。 それがこれTV-TWOなかなかプロジェクトも面白いし来週東京でMeetupやるので候補に入れました。ここの公式テレグラムにもKYCが必要か聞いたら「必要だけど4月のパブリックセールはやるかわからないよ」と言われてしまったんですね。そっかぁプロジェクトも面白いし外部サイトの評価も高いからなぁなんて思っていたら、また運営側と思われるアカウントからダイレクトメッセージが! 「ここに送ってくれたらプレセールと同じ30%ボーナスつけるよ」というので感謝!とか思って送ろうとしたんです。でも眠いから明日の夜やるかとか思ってその日は送らなかったんですね。 次の日、テレグラムから立て続けに運営側からダイレクトメッセージが来たのでそういうのもあるのかなとはじめは不思議に思わなかったんですね。 でもまあ一応念には念を押してダイレクトメッセージが来たアカウントが本当に運営元かユーザーネームを確認して見たんです あーら不思議@のあとのユーザーネームが微妙に違う!(左スキャム 右ADHIVEの本当のサポートのアカウント) 指定されたアドレスをethrscan.ioで検索してみたら微妙な金額入金されていてすぐ他のところに転送されていました! 「詐欺師確定」 ということで運営に報告し事なきを得ました。 今回の学習点 公式テレグラムでダイレクトメッセージは無視しましょう! どのICOのテレグラムでも言ってますがICO側のスタッフがダイレクトメッセージでアドレスを指定して送らせることは絶対にありません!! あっ買いたかったAdhiveですが、後日ダッシュボードを見たら購入できるようになってたので無事購入しました。KYCが完了して2,3日後だったのでやっぱりKYCは早めにできるようにしたほうがいいですね。ほっ 他のICOのテレグラムで運営を詐欺とかコメントしている人がいたんですが、よくよくコメントを見るとその人もダイレクトメッセージで来たアドレスに送信してしまったみたいです。(本人は気づいてないようですが・・・)金融リテラシーを高める意味でこの記事が参考になったら幸いです ☆ICOが気になる方はこちらもおすすめ☆ ☆KYCとは? ☆ICO購入の準備はOK? ☆販売終了後即日2倍になったICO まだ私のICOレポートをダウンロードしてないんですか? ☆2月3月のICOレポート☆ ⇐ダウンロード 3月4月も引き続きレポートを出していきます
アバター by Yutaka
1Comments

Zaif取扱いのJPYZが5000倍?!

まずは皆さんにこのキャプチャを見ていただきたい 11月10日に1円から5000円になっているトークンがZaifにあることに気づきました。 なんじゃこりゃ〜 このトークンのシンボルJPYZ(取引所などで使用される時のコードのようなもの。ビットコインだったらBTC、リップルだったらXRPなど) トークンの名前はZENと言います。 ブロックチェーン推進協会が日本円に対して為替が安定して運用される一つのデジタルトークンとして実証実験のために発行しています。 4月から9月までは協会会員内のみで試行し11月2日からZaifで取引所に取り扱われているようです。そんな通知Zaifからは来なかったような・・・ ZENのプレスリリース 日本円との為替安定のためにとかいって10日に最高値5000円まで上昇しているのが不思議 5000倍!怪しい怪しすぎる・・・ 他の日には板を見ると売値に約1億6千万分、買値に約7億円分ぐらい入っています。ここまでの金額が入っているとさすがに取引素人の人でも価格が動きにくいのが分かるはず。 海外取引所ビットトレックスとか見ても新規に取り扱われる暗号通貨の初日の取引金額は半端なく跳ねてます。これは何か?と自分なりに考えてみたのですが、あくまでも推測です。 「取引所が絡んでいる!」 普通に考えて取引所と暗号通貨発行者とはこんなやりとりがある?? 発行者「うちの暗号通貨扱えるようにしてくんない?」 取引所「いいよ。いくらくれるの?」 発行者「う〜ん、発行した暗号通貨でもいい?」 取引所「え〜じゃあ取扱初日に買い込んでくれる?もらった分売るから」 そう、気づく人は気づくはず。これが本当に行われていたらインサイダー!!w でもそれを規制する法律がないから合法でも違法でもないという。 JPYZに関しても同じことが行われてるんでしょうね。通常の売買板の金額を見ても10日っていう日だけ5000円になってるのは明らかにおかしく、相場が取引所・関係者によって操作されているのは誰でも分かるでしょう。私が言いたいのはそれが良い悪いではありません。 じゃあどうすれば利益がとれるか? とりあえず2万円分購入し、10倍の10円で半分の売り注文を出し、1000円のアラートを登録。 以上!
アバター by Yutaka
2Comments

ビットコイン取引所売り板買い板の見方

こんにちは! イーサリアムが昨日暴騰してビットコインを取引していた人からだいぶ流れたようです。 それはさておきビットコイン取引所の買い方売り方として板の見方を知っておいたほうが良いでしょう   上が売値(あなたではなくビットコインを持っている人が売りたい値段と数量) 下が買値(あなたではなくビットコインを買いたい人が買いたい値段と数量) 値段の単位は1BTCです。四角で囲っているところは1BTC 112150円で0.48770が買い注文として出されていることになります。 なのであなたが買いたい場合は2つの選択があります。売値で(ここだったら112206 0.41590)で買うか、新しく値段を提示するか(またはすでに買値に出ている値段と同じにするか)新しく値段を買値に提示する場合早く買いたいなら数量・値段を買値の1円多いオーダーを入れます(例 1BTC 112151円) 先日、売買の様子を動画に収めました   ICOレポートを公開しています こちらからダウンロード こちらの記事もおすすめ↓↓ 銀行要らず取引所間で日本円を移す方法 国内の銀行でUSドルの入出金はできるか? 取引の基礎から学べる私のセミナー
アバター by Yutaka