0Comments

あなたはツキを呼ぶか

私はアメトーーク!しか見ないのですが、だいぶ前に麻雀芸人でその存在を知っていた雀鬼桜井章一さんの書籍「運に運ばれる法則76」を読みました トレードのマインドとしても非常に応用できるものも多いのでご紹介したいと思います 桜井章一ってどんな人? 東京・下北沢生まれ。昭和30年代後半から麻雀の世界に入り20年間一度も負けなしの無敗伝説をつくる。小説、劇画、映画になりその名を広く知られるようになる 「すべてを始まりにする」 過去にこだわらず、終わったことは一旦すべてチャラにして新たな一歩を踏み出す。あなたの目の前には、常に「始まり」となる未開の地が広がっている トレードで利益をなかなか上げられない人はいつでも始められるというこを知らない人が多いかもしれません。過去のトレードが頭をよぎって簡単には入れないのは分かります。 あなたが自分の資金を管理できている以上、いつでも始めることができます 「努力を勲章にしない」 努力したことを誇らず、努力できたことに感謝する。そうやって生きていける人には、運は何度もやってくるのである。   トレードに限って言うと「努力の勲章」は自己満ではっきり言って無駄だと思います。そうやって努力の勲章をいつまでも掲げている人はあっさり相場にやられます。かつての自分がそうでしたから。自分を磨くという意味では努力を怠りませんが、だからといってトレードで勝てるわけではないですよ。 ポイントのみ紹介しました!ビジネスやトレードを始めてない人にはイマイチピンと来ない内容だと思います。すでになんらかのビジネスや投資を始めている人には役に立つ本だと思います!    
アバター by Yutaka
0Comments

1)ビットコインの価値を心底感じているか

前回のブログで久家邦彦さんの本で人が行動する時にあげられる要因として「自分がやっていることや、やろうとしていることに心の底から価値を感じていること」ということがありました。 自分の中の確信レベルとでも言えばいいでしょうか。本の中では宝くじがあたって締切が明日までで今日中に銀行に行けば3億円振り込まれます。しかし台風だったり脚を怪我したりします。それでも時間内に銀行に行くと答える人はほとんどの人がイエスというでしょう。しかし300円の当たりくじだったら?ほとんどの人が行かないと言うでしょう。こんな例えが書かれています。 (とてもおもしろくてためになる本なので機会があれば読んでみてくださいね) さて、暗号通貨についてあなたがどんなことに価値を感じるか私には想像もつかないので私がどんなところに心底価値を感じているかをまとめてみたいと思います。 1)ボーダーレスな送金方法 ナカモトサトシという匿名の論文からスタートしたビットコインですが、日本だけのサービスではありません。世界中に普及する動きが出てきています。送金がスマホやPCで瞬時にできて相手にすぐ届く。そんな送金サービスどこにもありませんよ。LINEやカカオなど世界のどこにいても使えるメッセンジャーアプリが出始めの時にすぐに韓国内で普及しました。(LINEは韓国の会社です)日本に帰国してすぐ韓国人の友達に教えてもらったのですが、その前と言ったら国際電話でかけないといけなかったのでなんとか安い国際電話カードをネットで見つけて買って、チャージ式だったらコンビニでチャージしてと面倒でしたしお金が結構かかります。でもLINEならどうでしょう?無料でメッセージどころか画像、動画まで送れてしかも通話まで無料でできる!すごくないですか? それでもですよ、LINEが日本でも認知されるまでは「使い方がわからない」「プライバシーが」とかあーだこーだ言ってる人もいました。でも今そんなこと言ってた人が普通に使っている時代です。私はそれと同じものをビットコインに感じました。LINEがあんなに便利なのに始めの頃は日本では面倒だとか言われていたが韓国でははじめから皆一気に使い始めた理由、ビットコインが日本では否定的な目でとらえられている理由があってもこれは絶対に世界中で必要な便利なものになると感じた理由が似ていました。 韓国と日本の携帯電話を比較するとこんな感じです 韓国 日本 携帯にメールアドレスがないため全てSMS 文字数制限あり。 使用頻度多い 携帯にメールアドレスがあるためメッセージは主にそれを利用。 使用頻度薄い 韓国の人はかなり頻繁にSMSを友達同士や家族で使うんですね。なのにSMSで数十文字しか送れないので回数が頻繁になります。当時で一通送るのに5円か10円ぐらい取られてました。日本人はそこまでメッセージのやり取りをしない人が韓国に比べて少ないですよね。 ただ頻度の多い人はメールをダウンロードした時にスパムメールがいっぱい来て友達のメールを探すのが大変という人もいたかと思います。 なのでその当時の女友だちから聞いたのですが、メールの返信をしたくない時の言い訳としてスパムに紛れて削除してしまったというのが常套文句だったとかw では、銀行の送金ってことに関して言うと日本の銀行はピカイチだと思いますね。世界一じゃないですか。同行宛だったら無料の場合もありますよね、コンビニでもATMは普通にありますし、平日15時までに振り込めば当日入金確認ができるんですよね。手数料は大体一般的な値段として200円から400円ぐらいですよね。 ただ国際送金になるとどの国も話は別です。手数料めっちゃ高いです。4000円から5000円ぐらいとられ1週間ぐらい着金にかかります。それがもっとも早くて安い場合の相場です。 後輩がナイジェリアの男性と結婚していて旦那さんが日本の製品をナイジェリアに輸出して旦那さんの家族がそれを現地で売っているそうです。で、その売上を日本に送金しているんですが、ナイジェリアの金融が破綻しかけて日本に100万送るのに手数料100万かかると言われて断念したそうです。 もうこんなのビジネスが成り立たないですよね。暗号通貨で送金した場合そんな心配は要りません。世界中の人が必要な理由がわかると思います。もちろん少額での送金もメリットはありますが、金額が大きくなればなるほどメリットは出てきます。100億円送金するのに銀行手数料いくらかかりますか?1%でも1億ですよ。そりゃあビットコインで送金したいって普通の金持ちなら思うと思います。 まぁ私は年を取ったら海外でのんびり過ごしたいと思っていますのでビットコインがどこでも使えるようになると現地の銀行の口座なんて開かなくてもいい煩わしさが無くなります。 なので将来の自分の夢と照らし合わせるとビットコインを増やしていくことは価値しか無いわけです もう少し書きたい所ですが、長くなりましたので次回書きたいと思います
アバター by Yutaka
0Comments

あなたがビットコインを買わない理由

昨日ぐらいからぽちぽち取引をしてました。まぁ小銭程度の利益ですね。 明らかに仕手か何かっぽかったので微力ながらwところどころで買ってました。 土曜日から3連休ですもんね。あ〜しまった、それを覚えていたらしっかり全力したで拾っていたのに・・・。カレンダーとか関係ない生活してるとついやっちゃうミスです。 あなたがビットコインを買わない理由 自分事ですが、最近ブックメーカーのテスト投資を8月から始めてましてなかなか奥が深い!って感じなんですが一度負けが続き忙しいのもあってここ3週間ぐらいずっとやってないんですね。これはいかんなと思っているのですが。 もしかしたら未だにビットコインを持っていない人もこんな感じなのかもと感じました。 久しぶりに久家邦彦さんの本「なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?」(フォレスト出版)を読み返しています。 この本の39Pに人が行動を起こす理由についてこう書いてあります 自分がやっていることや、やろうとしていることに心の底から価値を感じていること 欲しいものを手に入れる方法を知っていること 「できない」というマイナスの信念やマイナスの感情がないこと ビットコインや暗号通貨に関して言えば「あ〜」私には全部あてはまっているなと思ったんです。ということはですよ。あなたにはこのどれかが欠けているわけです。投資マインドはあらかた書いたので次はこの3つのモチベーションを あなたが手に入るような記事を書こうと思います。 〜最近ピンポイントではまった利益〜 Zaifトークン 0.58で買い 0.7で売却 ネム 24.58で買い 27.33で売却
アバター by Yutaka
0Comments

投資マインド〜鉄のルールを作る

こんばんは! 9月から毎月今年はセミナーやっていきます。いち早く50万円を下抜けて45万円台まで落ちましたね。私の中では想定外ですし、お金もらって教えている方には絶対下がるからねと言ってるのであ〜やっぱりって感じです。 それはともかく、投資には自分ルールってのが必要です。それも鉄のルールです。 例えば、酒を飲んだ時はやらないとか負けたら一日休むとか、チャート的なことをいうと何%落ちてから買いに入るとか。 経営者が投資に失敗する理由の一つにこの鉄のルールを作れないというのがあるかと思います。 なぜなら経営者は基本自分の会社で事業を行っていて自分の都合でころころルールを変えることができますね。「今日は眠いから遅く出勤しよう」「会社の経費で車買おう」など。そのため投資をやっても自分にとって都合のいいルールを作り上げます。損しているのにポジションを持って損切できず気づいたら全損してたとかw しかし会社員はそうはいきませんよね。決められた時間に出勤して決められた業務にあたります。普通は。 たまに会社で頭が固くて会社のルールとかに従って一切の例外を認めないお局さんみたいな方いますよね?意外とああいう人が投資でも長続きします。 投資ルールはどうやって作るか? これは「他人に説明できる」ことを念頭に入れながら作成するといいですね。 例えば結婚して奥さんがいる方なら、奥さんになぜここで買って売るのか、どこで損切りするのか説明できて納得してくれるようなルールがあるといいですね。 そういうことができないと「俺の金だからいいだろ」なんて始めて気づいたらどこかから借金していて大負けしたりします。もうその時点であなたの金ではないですけどねww 早々に相場から退場するのは目に見えています。 自分で決めたルールを生活の中で一つ作ってみて守れるか守れないか。守れる人は投資に向いてますね。 こちらに登録すると私のノウハウをまとめた動画が見れます ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://goo.gl/AWcBQe  
アバター by Yutaka
0Comments

投資マインド〜出口を決める〜

投資をする際に手法や資金が決まったら出口を決める事が必要です 出口とはどこで取引をやめるか 簡単にいうと損切りと利益確定のポイントですね デイトレなどやる人の場合だったらもう少し細かいルールの設定が必要でしょう 暗号通貨の場合は、現物で取引してる限りこの出口によっては損切りを伸ばす またはしないという選択肢もありますね。 出口の決め方はあなたがどのぐらいの期間でいくら欲しいのかということですね 例えば三年後100万円を300万円にしたいなら今すぐビットコインを買って保有しとけば良いですが、一年で3倍の300万となるとポートフォリオにアルトコインもいれとかないと無理でしょうね 毎月100万欲しいとなるとデイトレや週二、三回のトレードベースなら資金は1000万以上はないとこれもきついですね 何もしないで毎月100万欲しいという方なら資金は5000万から1億ないといけませんね 私の場合、デイトレ入る場合基本は一回1万利益取るのが出口と決まってますのでその観点でチャートを見ていき取れると判断した場合、相場を見れる時間なども考慮してオッケーなら入ります。 ちょっと強引な入りかなと思ったら入りません 出口を決めてから入るのが習慣になると自分のルールが確立されてきます。 出口が決まっていますので1万利益確定した後暴騰しても文句は無いわけです。目標の利益取ってますからね。もっと上がってまた1万利益取れると思ったらまた入るだけです。 売買を初めて1万利益取れてないときは買ったタイミングがそもそも悪いわけなので我慢したり分析して次に活かせるんですね。 なので最近は最低1万利益が私の出口ですw できるだけ利確はのばしてるのでハマると月に入る取引回数がかなり減るので時間的にも余裕ができて人に教える時間もできました 取引で稼ぐために動画を撮りましたのでこちらから確認して見てください http://goo.gl/AWcBQe
アバター by Yutaka
0Comments

投資マインド〜負けを分析する〜

こんばんは。昨日あっさり45万いきましたね。記念に40万円で指値入れてたんですが45万にしとけばよかったです・・・ さて!投資で勝つのにもっとも重要なこと。それは「負けを分析すること」だと思います。どうして負けたのか、その時の買い板売り板はどうだったのか。見逃していたニュースはなかったか。相場に影響を与えたニュースはなんだったか。買い板売り板の状況をチェックもしないで負けてたら分析する必要もないですね。 今まで偶然で勝ってたってことです。なので負けて当たり前。 基本的に私は上がる下がると分かっても酔っ払ってる時は相場に入りませんし、板のチェックとニュースのチェックは当然やります。 どうしたら勝てるかよりもどうしたら負けを減らせるか そういったことに注視してみましょうね! 写真はイーサリアムの開発者ヴィタリック・ブテリンとのセルフィーです
アバター by Yutaka
0Comments

投資マインド〜騙される経営者〜

こんばんは! 先週からテスト投資していたアルトコインを売り払い原点でも有るビットコイン投資に戻りました。久しぶりでしたが(と言っても10日ぐらい)やっぱりビットコイン!って感じですね。10日で取引売買利益は5万〜7万ぐらいでした。 それはさておき、事業で成功しているのにも関わらず投資で失敗する経営者が多いこと多いこと。 なんでなんでしょう? 経営者の人って本当行動が早い人が多いですよね。良くも悪くも直感的というか・・・。しかし投資にそれをやると危ない目を見るときがあります。 それはどんな時か。自分で調べてもいないで他人の話を直感で信じ込んでしまった時です。 事業は無から有を生み出せるのが醍醐味です。こんなサービスがあったらいいなと創り出すのが事業家と言えるでしょう。しかし投資は有るもので勝負するしかありません。株だったらすでに発行されている株を買うかいなか精査するわけです。 暗号通貨投資で言うとめちゃめちゃ未来があるわけです。そういううまい話に一人の経営者が乗せられるとその経営者の仲間に広がっていきます。 で、その仲間は信用している経営者が言うなら間違いない、儲かるということで投資して見事に負けるわけです。まっそんな感じで投資すると最終的には揉めますよね。 なのでプロの詐欺師は多くの人を狙わず大物の経営者を騙すそうです。 で、そういう人からまさしくトップダウンで話が周るわけです。 社長が言ってるから大丈夫。 大丈夫じゃないです。例えそれが本当に大丈夫だったとしても自分で確証を得るまで調べるべきです。 投資には、「やる勇気、やらない勇気、そのどちらかを選択する勇気」この3つがあります。 昔から経営者で騙される人は多いので会社員だから投資をしても成功できない、これも違うわけです。むしろ堅実でもくもくとやれる人のほうが投資はあってるのかもと思いますね。
アバター by Yutaka
0Comments

投資マインド〜答えは1つ〜

事業やったり、会社員で営業職やってる人だと分かると思いますが、会社の売り上げ、利益はどこから来るか? お客さんですよね 会社の商品だったり、値段とか、買う側の状況、タイミングとか売り上げが上がる要因ってのは色々考えられるとおもいます。 そのため売り上げを上げるためにまたは会社の規模を大きくするために本当に複雑に他分野のところをテコ入れして改善することがありますよね。 広告戦略、仕入先、販売先、人件費、資金繰りなどなど。 そのため、ある程度コツコツと改善していっていけば小さな個人の飲食店でも年商1000万2000万ってのは普通に行くわけです。 暗号通貨取引の点で言うと投資で勝っても負けても答えは一つです。 「あなたの判断が正しかったか間違ってたか」と言うことです。 相場が大きく下がって大損してると、相場に弱い人は色んな言い訳を考えて自分は間違ってなかったとおもいます。 てか、損出してる時点で間違ってるんですけどね。 自分の判断が間違っていたと認められる人は容易に損切りができます 相場の格言で有名な「損小利大」というのがありますよね。 ビットコイン取引の場合は特にこれが必要ですね。 これから始める人は本当に少額で始めて意識的に損小で損切りしてみる、これもオススメです。 始めた当初は利益が出やすいし多少塩漬けしててもビットコインは戻るといえば戻るんですね。 ただ大きく下がることも良くあるので塩漬けしてるんだったらさっさと損切りして次の取引に入った方がいいです 私の彼女が今年の2月から3月にかけて14万円台で100万円分ビットコイン買ったんですね。買った途端どーんとさがって10万円から12万円をうろうろしてなかなか戻らない。で、4月から5月にかけてやった!戻ってきたといって15万円ぐらいで売ってるわけです。6月まで待てれば30万円(つまり倍)になっていたのに。同じ値段で私も買いましたが私は売りませんでした。 1万2万の利益を取るために2ヶ月も待っているんだったらさっさと損切りして次の相場に入っていれば精神的にも良好なのにな〜と思ったわけです。 待つと決めたらとことん待つスタンスをとればいいんです。 意外とそういう人が多いと気づいたのでこういう記事をブログで書いているわけですが。。。  
アバター by Yutaka
0Comments

投資マインド~ 自分だけの世界がある~

以前に私が歩んできた投資経験について書きましたが、そこではよく言う成功マインドと投資マインドは同じではないと書きました。 何がちがうのでしょうか? 例えばメンターの存在 これは投資には必要ありません 私にはメンターがいませんが問題なく稼げています メンターという存在は必要ないと思っています。 初心者の方は暗号通貨の事や、取引のことなど教えてもらっている先生のような人もいるかもしれません。 それはメンターではないでしょう それをメンターというなら僕のメンターはGoogle先生ですね笑 例えば投資のメンターと同じように稼げるか? ノーですね。 同じ手法を取っていても資金が違えば結果は大きく違います。それは分かりますよね? ある人が月1000万投資で利益を得てると。あなたもやったら月1000万利益が出るかと言ったらそんな訳ないんです。 資金が違うんですから。 投資ってのは利益を重ねれば重ねるほど孤独になります。 良い意味で言えば「自分だけの世界」ですね 投資マインドの基礎は自分だけの世界を作ること、または持つ事。 買った負けたで無駄な投稿をSNSでしない事です。 *大抵そういう人は買ってるときにしか投稿しないもんです 僕はYouTubeで取引画面を収録してアップロードしてますがほぼ自分のためにやっています。 声に出すと意識するから取引結果が良いんです (なので他の人の類似した動画は検索せず自分の動画だけ見返してます) 各SNSの投稿にしても暗号通貨のディーラー仲間というかコミュニティを作りたいと思っているんです 結局暗号通貨取引において必要なのは情報をお互いに共有できる仲間なのかなと思います。そこで聞いた話を鵜呑みにすることはしてはいけませんけどね 自分より結果を出している人から学ぶ これは正しい。しかし、それをした所で同じ結果は出ません 最近良く見るのはLINE@などでICO情報や海外取引の売買情報を流してるのがありますね。私はそのとおり買いませんけど当たってるのは半々ですね。 が、情報発信元は儲かってるでしょうね。要するに自分が先に買って「あれは上がる」という情報に踊らされて皆が買います。上がった所で本人は売ると。 どんなに情報をもらっても結局あなたのお金なわけです。誰も助けてなんかくれません。お客さんもいませんし、上司も部下もいません。 なのでとても楽です パソコンの前に座ってチャートを眺めているとき、誰も入れない自分の世界。 そんな感じで暗号通貨の取引に向かっています  
アバター by Yutaka