5月1日プラストークンが1周年を迎えました。2月から積極的にプラストークンについての記事を書いていますが、LINE@からよくある質問をまとめました

Q プラストークンは無料ですか?

アプリのダウンロードは無料です。
かかる費用はaiアービトラージ での運用期間が28日以内の場合は5% それ以降の場合は1%が運用した分から引かれます。外部ウォレットへ出金する場合、現在15ドル程度かかります

Q 最低金額はいくらですか?

各コイン初回500ドルが必要です。500ドル以上のビットコインで運用を始めたらビットコインの追加は1ドルの少額でも可能です

Q どの暗号通貨で運用をするのがいいですか?

すでに保有している暗号通貨があればなお良いですが、これから買うならビットコイン、イーサリアム、リップルですね。ウォレットの使い方や流れが分かるまで最初はETHでの運用をおすすめします

Q ビットコインやイーサリアムを持っていないので購入して始めたいのですがどこの取引所がいいですか?

日本の場合、住所確認が済んでから日本円の入金が出来る所がほとんどです。居住地にハガキなどが来るのですがとても時間がかかる場合が多いです。
個人的には三ヶ所ぐらいは開設することをオススメします。GMO、リキッド、コインチェック、ビットポイント。このあたりで画面が見やすいものを選べば良いかと思います

Q プラストークンから抜けた人が始めた似たようなハイプがあるようですが…

韓国チームに確認したところ、プラストークンの理念や仕組みを真似ていますが、中心となるAIの技術などは持っていけてません。そこが違いです

Q 配当が止まったと聞きました

止まっていません。これはver2.3.1からver2.4への移行時に一部のユーザーへ収益の配布が1日だけ入らなかったことがあります。しかし、それが発覚したあとアプリ内で全ユーザーへすぐに通知され3日後に入らなかった分もまとめて配布されました

Q 出金はいつでもできますか?

はい。こういうサービスの場合ロック期間があるのが普通ですがプラストークンには実質ありません
二週間に一度は外部ウォレットへ移動しています

Q 新しいヴァージョンでは何ができるようになりましたか?

執筆時点でのヴァージョンは2.4.1となっています。以前は収益のPLUSをイーサリアムにのみ交換できましたが、BTC、XRP、EOSが追加で加わっています。
後半には取引所のプラットフォームPSEXでの交換をするように計画しているとアナウンスされました。

Q 税金はどうなりますか?

今後税法の改正はあるかもしれませんが、現在は雑所得となっています。
年間20万円以上の利益があった場合、雑所得として確定申告することになります。取得価格−売却価格−経費=利益の計算で利益が20万以上の場合申告
経費としてはセミナー参加費や交通費、書籍代などが入るかと思います。

Q PLUSからETHに交換する際の計算は?

プラストークンはドルベースで換算されます
交換したいPLUSの数量×PLUSのドル価格÷ETHのドル価格=ETHの交換数量
交換手数料として0.2%がETHから引かれます


いかがでしたでしょうか?まだこんなこと気になってるよ〜という方は下記LINE@へ登録してご質問ください

プラストークンの登録サポートから最新情報を配信知るLINE@をはじめました!ぜひ登録お願いします
PCで見ている方はアプリのLINEでID検索「@pmh6528f」
スマホの方は画像をタップするかこちらのリンクをタップしてください

https://line.me/R/ti/p/%40pmh6528f

シェアお願いします(^o^)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください