マネートークンが8月30日31日に5つの取引所へ同時上場しました

そのへんが公式ミディアムに書いてあったのでご紹介します


元記事The exchanges announcement; The membership sale start; Token burn; AirDrop

親愛なるMoneyTokenコミュニティ、

我々はこれを発表することに非常に興奮しています

IMTは8月30日から5つの取引所に上場
上場開始に伴い、IMTの引き出しは8月30日の午前2時00分に開始されます
次回のゼロ金利ローンのメンバーシップセールは、9月7日から開始されます
IMT1000トークンエアドロップへの招待状が公開されています

IMT取引所一覧 – 8月30日〜31日
MoneyTokenとCommunityの間で多くの苦労と議論が行われた後、MoneyTokenは8月に5回の取引所で上場を決定しました。

8月30日と31日に、IMTは次の取引所での取引が可能になります

1.COIN SUPER(コインスーパー)

CoinSuperは現在、1日当たり約150,000,000ドルの取引量を持つ中国のトップの取引所

CoinSuperは金額とUSDの取引をサポートしています。これは、CoinSuperが完全に準拠したプラットフォームであることを意味し、USD取引ペアにアクセスするユーザーに便利さを追加します。

他の主要取引所から雇用されたチームメンバーがいるように、彼らは財務、マーケティング、ビジネス開発の専門家からなる高度な専門チームを持っていることがわかります。

Pantera CapitalのようなTOPベンチャーキャピタルによって支えられています

超高速取引所であり、優れたユーザーインターフェイスを備えています

2. BitForex
非常にポピュラーなアジアの取引所であるBitForexは、CoinMarketCap取引量リストに№1を付けました。

BitForexでは、MoneyTokenは市場で最も取引数の多い第1位の取引所に上場します。

 

3. IDEX

私たちはIDEXを3番目の上場先として選びました。 IDEXは、市場で最も有名なイーサリアム取引の分散型取引所(DEX)であり、リアルタイム取引と高いトランザクションスループットを備えたオーロラ・ファイナンシャル・ネットワークの一部です。 私たちは彼らの行動や戦略的なビジョンが好きであり、IMTはそこにリストすることで良い可能性を秘めていると感じています。

*オーロラ・ファイナンシャル・ネットワーク:ICOを行ったIDXMのプロジェクトチームの総称か。AURORA(AUR)はIDXMを持っているとPOSで付与される

 4.LATOKEN

LATOKENは急速に成長している取引所で、新しいトークンの流動性に焦点を当てています。現時点では本当に大きな取引所のサイズには近くありませんが、ここではMoneyTokenの優れた戦略としてリストされており、 ビッグプレイヤーの外で使用されており私達に広いレンジのトレーダーを与えるかもしれません

●LATOKENは毎日25百万ドルの売上を計上しています

●75,000人以上の登録トレーダー

●取引に使用可能な90+の暗号ペア

5. BitMart
BitMart Exchangeは、世界中で50万人以上のユーザーがおりCoinMarketCapで上位30位にランクされている暗号通貨市場において世界的に有数なデジタル資産取引プラットフォームです。 BitMartは現在、市場で最も低い取引手数料の1つと83の取引ペアを提供しています。

BitMartの日々の取引量は3,000,000〜4,000,000 USDです。 BitMartには、米国、中国、韓国、シンガポール、日本、香港など世界各国から幅広い業界経験を持つグローバルチームがいます。

「BitMartエクスチェンジでMoneyTokenを登録することができてうれしいです。 MoneyTokenは、暗号化されたローン、安定したMTCおよび分散型Exchangeサービスを提供するブロックチェーンベースの金融エコシステムです。 MoneyTokenには、深い業界経験、大規模かつ非常に活発なコミュニティを持つ専門チームがあります。豊富な業界経験は、MoneyTokenがより多くの流通すべき通貨のために暗号通貨を担保する機会を握っています。 BitMartはMoneyTokenと密接に協力し、このベア・マーケット(弱気相場という意味)で成功するためのベストプロジェクトの1つになると確信しています。」
– Sheldon Xia, Founder & CEO of BitMart Exchange

OK、大きなもの – なぜ、最初にBinanceのリスティングがないのですか?
私たちのウェブサイト(そしてコミュニティチャット)から分かるように、Binanceはある程度のレーダーに乗っていて、Binanceの素晴らしさを知っており、Binanceのロゴを見ることができます。

説明すると、私たちはBinanceにIMTを掲載するプロセスを進めています。ロゴと “Application in Progress”ストラップラインは、Binance自身が正式に承認しており、当然リスティングが進行中であることを発表することができました。

Binanceが提供する規則のため上場の進捗状況を共有することはできません(BinanceのCEO、Zhao Changpeng – https://www.linkedin.com/pulse/binance-listing-tips -changpeng-zhao /

バイナンスは明らかに私たちの目標であり、私たちがバイナンスにリストされたとき、とても興奮するでしょう。しかし、我々は今、最初にCoinSuper、Bitforex、IDEX、Bitmart、LATOKENへの上場を決断したことは正しかったと信じています。

以下省略


ロジャーバーがアドバイザーでもあるマネートークンは大手取引所への上場まで購入者への配布をストップしていました。ここ最近同時上場を宣伝手法として使っている?ICOが見られますがさてどうなるでしょうか?

ちなみに現在マネートークンはエアドロップをやっています!

1,ICOでの参加者に用意されたプラットホームはtge.moneytoken.comというアドレスですが、引き出すのにアドレスが変更しています
tge.moneytoken.com→account.moneytoken.com
登録すると1000IMT自動でアカウントに入り、旧プラットホームの残高が反映されます

旧プラットホーム

新プラットホーム

KYCを完了すると1000IMTもらえます。日本の運転免許証の表・裏・セルフィーで大丈夫でした。予定では今年の秋にレンディングがこのプラットホームからできるようになるそうです

2,公式サイトからエアドロップのタスクを完了するとIMTもらえます
テレグラムの登録、ツイッター、Facebook、YouTube、Midiumのフォローなど各SNSのタスクがあります


9月7日からのメンバーシップセールとは?

マネートークンのローン・レンディングプラットホーム上のユーティリティトークンにMTCというのがあるのですが、これはIMTトークンでのみ交換が可能です

ブログで確認しても詳細は不明ですが0金利のローンメンバーシップの権利をIMTトークンで購入できるようです

0金利で借りれる?っていうのはちょっとすごいと思いますね。まっ担保としてBTCやETHをプラットホームに預けないといけなかったと思いますが、これは試験的なサービス開始かもしれません。この0金利のメンバーシップは人数限定で締め切られ、購入に使われたIMTはバーンされます

今年ICOは厳しい状態なのはビットコインの相場が大きく影響しますがプロジェクト開発がしっかり進んでいるものなら利益がとれるものもそのうち出てくるでしょうね

時々おっかけてブログ記事にしたいと思います!

シェアお願いします(^o^)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください