5月7日から始めたethosでのイーサリアムマイニング
1週間経ってマイニング数量や軽微な設定変更したのでご報告します


GPU1枚で7日マイニング
平均ハッシュレート17〜20
マイニング数量:0.012ETH

ナノプールの最低引き出し数量の変更はethosのデフォルトのサーバー使用のままでは変更でき無さそう・・・・
ちょっとこの辺は実際にマイニングをやってる人を見つけてから設定変更はしたいと思います


ethosは2ヶ月に一度ほどアップデートをしていて私が購入したあとアップデートされていましたので、アップデートしました
アップデートの前に一度PCを再起動しモニター右に下記コマンドを入力
sudo ethos-update && sleep 5 && sudo reboot

約30分ほどかかってアップデート終了!簡単ですね

ethosのサーバーは3つ。どなたかのブログでサーバーをアジアに変更したほうがいいと書いていた人がいたのでlocal.configのpoolploxy1をasiaに変更
特に効果はないかも


最低引き出し0.2ETHまでGPU一枚だと16週かかる計算・・・・
勢い余ってグラボもう一枚追加しました

2枚めを挿し込んで電源ユニットとグラボを新しいケーブルで繋いでPCを起動!
グラボはメーカーが違うと認識しない場合もあるそうなので注意が必要ですね

2枚だとグラボのファンの騒音がすごい
2枚挿しの平均ハッシュレートは34〜54とアップしているので0.2ETHまでは8週間ぐらいでいけそうですね


やはりマイニングするなら3枚挿しでスタートがいいかも
3枚だと月に0.2ETHで10ヶ月ぐらいでパーツ代は回収できそうです
今の電源ユニットだと3枚挿しにあっていないのでとりあえずこのまま様子を見てみます

イーサリアムマイニング準備編

イーサリアムマイニング設定編

イーサリアムマイニング設定編2

シェアお願いします(^o^)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください