0Comments

11月の相場を振り返ってみた(Zaif)

皆さん、11月はいかがでしたでしょうか segwit2xのこともあって今年一番の大勝負といったところでしたね。BCH一発勝負の人は大きな利益を得られたかと思います。 まずはBitcoinの11月の動きを見てみます 11月1日 71万円台からスタートしました。7日ぐらいまでは続伸していましたが、この辺からBCHのハードフォークの評判というか信頼性を押すツイートや記事が目立ち始め、ややBCHに資金が流れ始めていました。BCHがハードフォークをした前日12日には60万円を届くぐらい暴落しました。15日に予定していたsegwit2xのハードフォークが中止になり続伸。不安材料が一気になくなり楽天モードで25日時点で96万円まで上昇しています。年末に向けて100万以上に向かっている感じはしますね。海外でのICO案件のセールスの期限を見ても11月12月は相変わらず多いのでそれも要因かと思います。 モナーコイン モナーコインを使ってトークンを発行できるモナパというサービスが始まったのが11月頭頃でしょうか。先がけて知っている人はかなりモナーの相場については熱いチャットがザイフではよく見られました。ツイートやブログ記事が出始めて認知が始まったのかビットコインの相場が落ち着いた頃の22日から急騰しています。ただザイフの場合は人気投票みたいになるのでここで得た利益が他のトークンなどに回ることもよく見られるので注意が必要です。 ザイフトークン コムサの発表と合わせて上がると言われ続けて言るザイフトークンですが3日から値を戻して一時0.55を超えました。私もうまいことこれにハマって今月の利益はほぼこれで賄いました。話題がビットコイン、ビットコインキャッシュに移っていることもあって、ザイフトークンもその後は下げて19日まではレンジ相場でした。20日に約10%上げて27日のコムサの取扱についてのザイフ発表を待っているところです。先月ザイフがコムサトークン、ザイフトークンを何割か預託会社に入れると発表していてザイフの売り浴びせが無い(または少ない)との安心感はあります。今までも0.6を何度もトライして戻されているので来月今度こそ0.6超えを達成して欲しいところです。 ☆おすすめ記事↓↓ 新規暗号通貨のPRを見て思うこと 騙される経営者 モナーコインがsegwit導入
アバター by Yutaka
0Comments

自己トークンがなぜ必要になるか

昨日お伝えしたモナパでの自己トークン発行ですが、現状XMPというのは価値がありません。取引所に上場してないので売買ができないんですね。 ザイフの朝山さんなんかは「興味ある」ってツイートしてますが、日本でやるならザイフしかないでしょうね。 それはともかく、現状ビットコインのブロックチェーンを使用した自己トークンは意外と発行されていて、IndieSquareというアプリで発行はできていて、そのアプリと連動しているtakaraというアプリで地図上に落ちてたりするんですね。どうもクイズっぽいものに正解するともらえるような感じです。 こんな無価値のものがなぜ将来必要になるか? ビットコインが使えるところがまだまだ少ないという事です。 ビットコインで金持ちになった人は何を考えるか? 送金保管の利点を考えると、国や銀行にビットコインを持ってることを教えたくないわけです。 でもビットコインに関しては国税庁の見解が発表されたこともありできたらビットコイン以外のもので使いたい。身の回りの全てが暗号通貨やトークンで払えるようになると日本円の収入を低くして税金が抑えられたりできますし、現状の法律では、ビットコインが一億あっても生活保護がもらえたりする可能性もあるわけですね。 自己トークンはとても狭い範囲で換金の手段として使われるか、ポイントのような形でお客さんなどに上げるかというのが考えられます。 トークン保有者には付加サービスが受けられるなどのトークンもあるのでそれが一番現実的かなと思います。 まぁー普及までにはあと一年はかかるんじゃないかなと思いますけどね。 注目する所はXCPやXMPは自己トークンを発行する際、それをバーンして発行する点です。 これは何かというと株で言う償却みたいなものですね。トークンの発行枚数が減るので価値が上昇すると言われています。XCPに関して言えば1000円付近で買ったものが短期で2000円まで上昇してますしね。(現在1600円程度) モナパで使ってるXMPはブロック数によって手に入る数量が減る仕組みになっているのでICO気分で1,2年待てるなら買っておいても良いかもしれません。 買い板が6000万ぐらいに減って来てる!5000倍になったトークン
アバター by Yutaka
1Comments

Zaif取扱いのJPYZが5000倍?!

まずは皆さんにこのキャプチャを見ていただきたい 11月10日に1円から5000円になっているトークンがZaifにあることに気づきました。 なんじゃこりゃ〜 このトークンのシンボルJPYZ(取引所などで使用される時のコードのようなもの。ビットコインだったらBTC、リップルだったらXRPなど) トークンの名前はZENと言います。 ブロックチェーン推進協会が日本円に対して為替が安定して運用される一つのデジタルトークンとして実証実験のために発行しています。 4月から9月までは協会会員内のみで試行し11月2日からZaifで取引所に取り扱われているようです。そんな通知Zaifからは来なかったような・・・ ZENのプレスリリース 日本円との為替安定のためにとかいって10日に最高値5000円まで上昇しているのが不思議 5000倍!怪しい怪しすぎる・・・ 他の日には板を見ると売値に約1億6千万分、買値に約7億円分ぐらい入っています。ここまでの金額が入っているとさすがに取引素人の人でも価格が動きにくいのが分かるはず。 海外取引所ビットトレックスとか見ても新規に取り扱われる暗号通貨の初日の取引金額は半端なく跳ねてます。これは何か?と自分なりに考えてみたのですが、あくまでも推測です。 「取引所が絡んでいる!」 普通に考えて取引所と暗号通貨発行者とはこんなやりとりがある?? 発行者「うちの暗号通貨扱えるようにしてくんない?」 取引所「いいよ。いくらくれるの?」 発行者「う〜ん、発行した暗号通貨でもいい?」 取引所「え〜じゃあ取扱初日に買い込んでくれる?もらった分売るから」 そう、気づく人は気づくはず。これが本当に行われていたらインサイダー!!w でもそれを規制する法律がないから合法でも違法でもないという。 JPYZに関しても同じことが行われてるんでしょうね。通常の売買板の金額を見ても10日っていう日だけ5000円になってるのは明らかにおかしく、相場が取引所・関係者によって操作されているのは誰でも分かるでしょう。私が言いたいのはそれが良い悪いではありません。 じゃあどうすれば利益がとれるか? とりあえず2万円分購入し、10倍の10円で半分の売り注文を出し、1000円のアラートを登録。 以上!
アバター by Yutaka
0Comments

segwit2Xが延期!アルトコインの値段上昇中〜

めっきり寒くなりましたので今日は銭湯のサウナでゆっくり身体を暖めてきました segwit2Xが8日夜延期の声明がありビットフライヤーなどの取引所からもメールが来てましたね。 そろそろ深く調べようと思っていたところにこのニュースはうれしいですね 後の相場は比較的簡単な展開が予想されます。 それはさておき、最近ビットトレックスで売買を始めました。 私のポートフォリオは現在こんな感じです 頑張れドージコイン!オーロラコイン!といった感じでしょうか。 最近シグナル配信しているような人たちの情報には目もくれず自分の観点でアルトコインは選択しています。ザイフトークンやぺぺキャッシュのおかげで時価総額も30%強上がりましたね。 あとはモナーコインの復活といきたい所ですがちょっと時間がかかりそうな気配も・・・。 最近比較的評判のよさげな自動ツールの検証も始めたので徐々に投資環境が整いつつあります 今年中にマイニング環境を整えられたらコイナー投資家がやっていること全てを自分でやることになります。 取引も毎月安定的に月利15%以上は出せていますし資金管理もだいぶうまくなってきました まだまだ成長することはいくらでもあります! 良い年越しを過ごせるようにがんばりますね〜
アバター by Yutaka
0Comments

欲しいものを手に入れる方法を知っていますか?

あなたは何がほしいですか? 高級車?大きな家?いや時間がほしいという人もいるかもしれませんね。もしくは一生をともにする最愛の人という人もいるかもしれません。 それはどうしたら手に入れられるでしょう?それを手にするために最も必要なものは何でしょうか? 答えは「お金」ではないですか? 「お金がすべてではない」という人がいます。そういう方の夢や目標を聞いたあと「では、それを叶えるために何が、どんなリソースが必要ですか」と聞くとこんな返事が返ってきます。 「最低限お金はいくら必要です」 それ、最低限じゃないです。最優先事項としてお金が必要なんです。 「最低限」ってそのぐらいないとできないってことですよね?じゃあ「最優先」ってことじゃないですか? いやいや友達はお金では買えないって思う人もいるかもしれません。それもある意味正しいと思いますが、お金で買えない友達ってのは高校生ぐらいまでだと思いますね。 私は経営者でもありますが、知り合った経営者はバーで飲んでた時に知り合ったり、100万円出して参加したセミナーだったりします。海外旅行に行った時に運命的な出会いをしたこともあります。結局それはお金がなかったら有り得ない出来事でした。 なので私はお金を増やすことが最優先事項として常に頭のなかにあります。 ただ私が嫌いなお金の増やし方は「お金が増えても時間が減る」方法です。 それは何か?「労働型収入」です。 お金が増えていくのと比例して時間が増えるのは何か? これはもう「暗号通貨への投資」これ以外しかありません。 月30万円増やすぐらいなら簡単になってきました。確かに今年の春に比べて取引に当たる時間は半分ぐらいになっています。来年は週4日投資やビジネスに向き合い、週3日はかねてから希望していたイタリア語学習にあてたいと思いますw 去年、ビットコインが1ビット100万円超えるだろうと言われていましたが、もう現実的な数字と言えますし日本でも近いうちにいくでしょうね。 え?根拠の無いこと言うなですって?? 十分根拠はありますよ。ジンバブエのビットコイン取引所では1万ドルをつけました(110万円)ジンバブエのような後進国でさえ(通貨が信用できないという状況があっても)1万ドル超えてるんですよ。なぜ日本で100万円超えないと断言できるのか逆に根拠が知りたいです ビットコイン1万ドル突破 何も知らないあなたがどうしたらいいのか? そんなあなたにとっておきの私のセミナーへご招待します 11月19日暗号通貨セミナー
アバター by Yutaka