29日0時からバイナンスローンチパッドでICOを行うBitTorrentですが、トロンのCEOJustin SunがこのプロジェクトのCEOでもあるんですね。
そのJustinからTRXホルダーにBTTをAirDropで配布されることが先日発表されました!
TRXを持っているだけでもらえるAirDrop。詳細を記事にまとめました


https://twitter.com/justinsuntron/status/1087023112019832832

バイナンス、OKExなどがサポート!

OKEx、バイナンス、Huobiなど取引所はトロンブロックチェーンのブロック数が6,600,000でスナップショットをとりその時点でのTRX数に応じてBTTをウォレットに配布するようです

気になる配布比率は?

1TRXに対してどのぐらいのBTTが配布されるか気になる所ですが、なんと11%!

つまり1TRXにたいして0.11BTTが手に入ります。これはでかい!
BTTといえば私のブログを読んでいる方ならご存知の通り29日のICO終了後バイナンスに上場確定しているコインです

いつもらえる?

公式ブログでは2月11日0時と発表されています

実はまだ予定されているAirDrop

今回のAirDropで予定されている数量は108億9千万BTTですが、3月以降オンライン・オフラインのイベントにも配布が予定されていて2019年の3月から2020年の2月までは990億BTT。2025年までに毎年0.1%配布に用意されるBTTを上げていくそうです(1TRXに対しての配布率は不明)

AirDropをサポートしている取引所

ブログ執筆時点でこのBTTAirDropをサポートしている取引所はこちら

  1. Binance
  2. OKEx
  3. Huobi and Huobi Wallet
  4. WazirX
  5. Koinex
  6. Coin Tiger
  7. Gate.io
  8. FCOIN
  9. Bibox
  10. KuCoin
  11. Bithumb
  12. Coinex
  13. Bitpie Wallet
  14. Cobo Wallet

中国経済界でも有名なJustin 去年は良くも悪くもTRXのCEOとして界隈では話題になりましたが今年もやってくれること間違いない?!
BTTのバイナンスローンチパッドの発表後、TRXも上昇していますがちょっと買ってみますかw

シェアお願いします(^o^)

    1 Response to "主要取引所がBitTorrent(BTT)のAirDropをサポート"

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください