以前に私が歩んできた投資経験について書きましたが、そこではよく言う成功マインドと投資マインドは同じではないと書きました。
何がちがうのでしょうか?
例えばメンターの存在
これは投資には必要ありません
私にはメンターがいませんが問題なく稼げています
メンターという存在は必要ないと思っています。
初心者の方は暗号通貨の事や、取引のことなど教えてもらっている先生のような人もいるかもしれません。
それはメンターではないでしょう
それをメンターというなら僕のメンターはGoogle先生ですね笑
例えば投資のメンターと同じように稼げるか?
ノーですね。
同じ手法を取っていても資金が違えば結果は大きく違います。それは分かりますよね?
ある人が月1000万投資で利益を得てると。あなたもやったら月1000万利益が出るかと言ったらそんな訳ないんです。
資金が違うんですから。
投資ってのは利益を重ねれば重ねるほど孤独になります。
良い意味で言えば「自分だけの世界」ですね
投資マインドの基礎は自分だけの世界を作ること、または持つ事。
買った負けたで無駄な投稿をSNSでしない事です。
*大抵そういう人は買ってるときにしか投稿しないもんです
僕はYouTubeで取引画面を収録してアップロードしてますがほぼ自分のためにやっています。
声に出すと意識するから取引結果が良いんです
(なので他の人の類似した動画は検索せず自分の動画だけ見返してます)
各SNSの投稿にしても暗号通貨のディーラー仲間というかコミュニティを作りたいと思っているんです
結局暗号通貨取引において必要なのは情報をお互いに共有できる仲間なのかなと思います。そこで聞いた話を鵜呑みにすることはしてはいけませんけどね
自分より結果を出している人から学ぶ
これは正しい。しかし、それをした所で同じ結果は出ません
最近良く見るのはLINE@などでICO情報や海外取引の売買情報を流してるのがありますね。私はそのとおり買いませんけど当たってるのは半々ですね。
が、情報発信元は儲かってるでしょうね。要するに自分が先に買って「あれは上がる」という情報に踊らされて皆が買います。上がった所で本人は売ると。
どんなに情報をもらっても結局あなたのお金なわけです。誰も助けてなんかくれません。お客さんもいませんし、上司も部下もいません。
なのでとても楽です
パソコンの前に座ってチャートを眺めているとき、誰も入れない自分の世界。
そんな感じで暗号通貨の取引に向かっています
 

シェアお願いします(^o^)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください