投資をする際に手法や資金が決まったら出口を決める事が必要です
出口とはどこで取引をやめるか
簡単にいうと損切りと利益確定のポイントですね
デイトレなどやる人の場合だったらもう少し細かいルールの設定が必要でしょう
暗号通貨の場合は、現物で取引してる限りこの出口によっては損切りを伸ばす
またはしないという選択肢もありますね。
出口の決め方はあなたがどのぐらいの期間でいくら欲しいのかということですね
例えば三年後100万円を300万円にしたいなら今すぐビットコインを買って保有しとけば良いですが、一年で3倍の300万となるとポートフォリオにアルトコインもいれとかないと無理でしょうね
毎月100万欲しいとなるとデイトレや週二、三回のトレードベースなら資金は1000万以上はないとこれもきついですね
何もしないで毎月100万欲しいという方なら資金は5000万から1億ないといけませんね
私の場合、デイトレ入る場合基本は一回1万利益取るのが出口と決まってますのでその観点でチャートを見ていき取れると判断した場合、相場を見れる時間なども考慮してオッケーなら入ります。
ちょっと強引な入りかなと思ったら入りません
出口を決めてから入るのが習慣になると自分のルールが確立されてきます。
出口が決まっていますので1万利益確定した後暴騰しても文句は無いわけです。目標の利益取ってますからね。もっと上がってまた1万利益取れると思ったらまた入るだけです。
売買を初めて1万利益取れてないときは買ったタイミングがそもそも悪いわけなので我慢したり分析して次に活かせるんですね。
なので最近は最低1万利益が私の出口ですw
できるだけ利確はのばしてるのでハマると月に入る取引回数がかなり減るので時間的にも余裕ができて人に教える時間もできました
取引で稼ぐために動画を撮りましたのでこちらから確認して見てください
シェアお願いします(^o^)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください