こんばんは!
先週からテスト投資していたアルトコインを売り払い原点でも有るビットコイン投資に戻りました。久しぶりでしたが(と言っても10日ぐらい)やっぱりビットコイン!って感じですね。10日で取引売買利益は5万〜7万ぐらいでした。
それはさておき、事業で成功しているのにも関わらず投資で失敗する経営者が多いこと多いこと。
なんでなんでしょう?
経営者の人って本当行動が早い人が多いですよね。良くも悪くも直感的というか・・・。しかし投資にそれをやると危ない目を見るときがあります。
それはどんな時か。自分で調べてもいないで他人の話を直感で信じ込んでしまった時です。
事業は無から有を生み出せるのが醍醐味です。こんなサービスがあったらいいなと創り出すのが事業家と言えるでしょう。しかし投資は有るもので勝負するしかありません。株だったらすでに発行されている株を買うかいなか精査するわけです。
暗号通貨投資で言うとめちゃめちゃ未来があるわけです。そういううまい話に一人の経営者が乗せられるとその経営者の仲間に広がっていきます。
で、その仲間は信用している経営者が言うなら間違いない、儲かるということで投資して見事に負けるわけです。まっそんな感じで投資すると最終的には揉めますよね。
なのでプロの詐欺師は多くの人を狙わず大物の経営者を騙すそうです。
で、そういう人からまさしくトップダウンで話が周るわけです。
社長が言ってるから大丈夫。
大丈夫じゃないです。例えそれが本当に大丈夫だったとしても自分で確証を得るまで調べるべきです。
投資には、「やる勇気、やらない勇気、そのどちらかを選択する勇気」この3つがあります。
昔から経営者で騙される人は多いので会社員だから投資をしても成功できない、これも違うわけです。むしろ堅実でもくもくとやれる人のほうが投資はあってるのかもと思いますね。

シェアお願いします(^o^)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください