前回のブログで久家邦彦さんの本で人が行動する時にあげられる要因として「自分がやっていることや、やろうとしていることに心の底から価値を感じていること」ということがありました。
自分の中の確信レベルとでも言えばいいでしょうか。本の中では宝くじがあたって締切が明日までで今日中に銀行に行けば3億円振り込まれます。しかし台風だったり脚を怪我したりします。それでも時間内に銀行に行くと答える人はほとんどの人がイエスというでしょう。しかし300円の当たりくじだったら?ほとんどの人が行かないと言うでしょう。こんな例えが書かれています。
(とてもおもしろくてためになる本なので機会があれば読んでみてくださいね)
さて、暗号通貨についてあなたがどんなことに価値を感じるか私には想像もつかないので私がどんなところに心底価値を感じているかをまとめてみたいと思います。
1)ボーダーレスな送金方法
ナカモトサトシという匿名の論文からスタートしたビットコインですが、日本だけのサービスではありません。世界中に普及する動きが出てきています。送金がスマホやPCで瞬時にできて相手にすぐ届く。そんな送金サービスどこにもありませんよ。LINEやカカオなど世界のどこにいても使えるメッセンジャーアプリが出始めの時にすぐに韓国内で普及しました。(LINEは韓国の会社です)日本に帰国してすぐ韓国人の友達に教えてもらったのですが、その前と言ったら国際電話でかけないといけなかったのでなんとか安い国際電話カードをネットで見つけて買って、チャージ式だったらコンビニでチャージしてと面倒でしたしお金が結構かかります。でもLINEならどうでしょう?無料でメッセージどころか画像、動画まで送れてしかも通話まで無料でできる!すごくないですか?
それでもですよ、LINEが日本でも認知されるまでは「使い方がわからない」「プライバシーが」とかあーだこーだ言ってる人もいました。でも今そんなこと言ってた人が普通に使っている時代です。私はそれと同じものをビットコインに感じました。LINEがあんなに便利なのに始めの頃は日本では面倒だとか言われていたが韓国でははじめから皆一気に使い始めた理由、ビットコインが日本では否定的な目でとらえられている理由があってもこれは絶対に世界中で必要な便利なものになると感じた理由が似ていました。
韓国と日本の携帯電話を比較するとこんな感じです

韓国 日本
携帯にメールアドレスがないため全てSMS
文字数制限あり。
使用頻度多い
携帯にメールアドレスがあるためメッセージは主にそれを利用。
使用頻度薄い

韓国の人はかなり頻繁にSMSを友達同士や家族で使うんですね。なのにSMSで数十文字しか送れないので回数が頻繁になります。当時で一通送るのに5円か10円ぐらい取られてました。日本人はそこまでメッセージのやり取りをしない人が韓国に比べて少ないですよね。
ただ頻度の多い人はメールをダウンロードした時にスパムメールがいっぱい来て友達のメールを探すのが大変という人もいたかと思います。
なのでその当時の女友だちから聞いたのですが、メールの返信をしたくない時の言い訳としてスパムに紛れて削除してしまったというのが常套文句だったとかw
では、銀行の送金ってことに関して言うと日本の銀行はピカイチだと思いますね。世界一じゃないですか。同行宛だったら無料の場合もありますよね、コンビニでもATMは普通にありますし、平日15時までに振り込めば当日入金確認ができるんですよね。手数料は大体一般的な値段として200円から400円ぐらいですよね。
ただ国際送金になるとどの国も話は別です。手数料めっちゃ高いです。4000円から5000円ぐらいとられ1週間ぐらい着金にかかります。それがもっとも早くて安い場合の相場です。
後輩がナイジェリアの男性と結婚していて旦那さんが日本の製品をナイジェリアに輸出して旦那さんの家族がそれを現地で売っているそうです。で、その売上を日本に送金しているんですが、ナイジェリアの金融が破綻しかけて日本に100万送るのに手数料100万かかると言われて断念したそうです。
もうこんなのビジネスが成り立たないですよね。暗号通貨で送金した場合そんな心配は要りません。世界中の人が必要な理由がわかると思います。もちろん少額での送金もメリットはありますが、金額が大きくなればなるほどメリットは出てきます。100億円送金するのに銀行手数料いくらかかりますか?1%でも1億ですよ。そりゃあビットコインで送金したいって普通の金持ちなら思うと思います。
まぁ私は年を取ったら海外でのんびり過ごしたいと思っていますのでビットコインがどこでも使えるようになると現地の銀行の口座なんて開かなくてもいい煩わしさが無くなります。
なので将来の自分の夢と照らし合わせるとビットコインを増やしていくことは価値しか無いわけです
もう少し書きたい所ですが、長くなりましたので次回書きたいと思います

シェアお願いします(^o^)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください