マイイーサウォレットの使い方に慣れてくると詐欺や気になるICOの反応を見ることができます


https://etherscan.io/

 

マイイーサウォレットでは右側にリンクがあるイーサスキャン。通常は自分が送ったイーサリアムが送れてるか確認するために使う人が多いと思います

ブロックチェーン上の取引は公開されている

ここを意外とハッキングされるとか無くなるとか言う理由に言ってる人は昔はいましたが、それでもハッキングが現状ほぼ不可能な理由があるわけですが話がそれるので割愛します

簡単に言うと誰でも「どのアドレスからどのアドレスへいくら送られているか」が確認できます。そして誰のアドレスかは分かりませんが、そのアドレスがどこへ送っているのかという履歴とそのアドレスの残高まで分かってしまいます!

通常ICOを買う時に運営側が一つの入金アドレスでまとめて受け取るか、ユーザー別に一つのアドレスを作って受け取るかの2タイプに別れます


UBCOINのICO送金アドレス。一つのアドレスでまとめて受け取っているようですのでチェックしてみましょう


右上にアドレスを入れて検索してみます

検索するとこのアドレスへどこから何イーサリアム、それぞれ送られているのかが表示されます。このICOでいうと平均的に0.5ETHぐらいみたいですね。左に赤丸でiの表示が出ている時は送金にエラーが起きているのでちょっと見てみましょう。左のTx hashの数字をクリックします

Failと表示されています。真ん中にOut of gasと表示されているので送金手数料が安かったみたいです。ガスリミットを9万でガスプライスを2で送ってますね
このICOではガスリミットは20万、ガスプライスは40で指定されてますので手数料をケチった結果、送金エラーになっています。送金エラーになると送ろうとしていたイーサリアムは送られずウォレットに戻りますが送金手数料として使った分は戻りませんので注意が必要です

 


ちなみにこれは私がICOレポートでレビューした別のあるICOのアドレス
22.5ETHが送られていたりするので盛り上がっているのが想像できます

 


「ICOの枠あります」詐欺対策

最近、「ICOの特別枠を確保したので私から購入すると◯%ボーナスつけれます」のようなことをやっている人がいるらしいという話を聞いたことがあります
もし、あなたが不安に思うなら買う意志でもさり気なく見せて送金アドレスを送ってもらうと良いでしょう。そのアドレスでどんなことをしているのか確認できます。

送金してICOのセール期間も終わって、なおかつ上場しているのにいまだにトークンを送ってくれない場合、Token Transferのタブをクリックして見るとイーサリアム以外のトークンの動きも表示されます
「まだ受け取っていない」という言い訳ができなくなりますね


私は送金と保管のメリットが暗号通貨の最大の特徴なんですよ!っていつも言っています。
ただ使い方を知らないとそれがデメリットにもなります。最近のICOは1万円程度のイーサリアムではじめられるものもあるので少額から暗号通貨の送金、保管を経験してもらいたいと思います。慣れたらハマりますよw

4月の最新レポート配信中
ICOレポートをダウンロードする!

シェアお願いします(^o^)

    2 replies to "Etherscanで詐欺から守る!"

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください