まずは皆さんにこのキャプチャを見ていただきたい

jpyz

11月10日に1円から5000円になっているトークンがZaifにあることに気づきました。
なんじゃこりゃ〜
このトークンのシンボルJPYZ(取引所などで使用される時のコードのようなもの。ビットコインだったらBTC、リップルだったらXRPなど)
トークンの名前はZENと言います。
ブロックチェーン推進協会が日本円に対して為替が安定して運用される一つのデジタルトークンとして実証実験のために発行しています。
4月から9月までは協会会員内のみで試行し11月2日からZaifで取引所に取り扱われているようです。そんな通知Zaifからは来なかったような・・・

ZENのプレスリリース
日本円との為替安定のためにとかいって10日に最高値5000円まで上昇しているのが不思議
5000倍!怪しい怪しすぎる・・・
他の日には板を見ると売値に約1億6千万分、買値に約7億円分ぐらい入っています。ここまでの金額が入っているとさすがに取引素人の人でも価格が動きにくいのが分かるはず。
海外取引所ビットトレックスとか見ても新規に取り扱われる暗号通貨の初日の取引金額は半端なく跳ねてます。これは何か?と自分なりに考えてみたのですが、あくまでも推測です。
「取引所が絡んでいる!」
普通に考えて取引所と暗号通貨発行者とはこんなやりとりがある??


発行者「うちの暗号通貨扱えるようにしてくんない?」
取引所「いいよ。いくらくれるの?」
発行者「う〜ん、発行した暗号通貨でもいい?」
取引所「え〜じゃあ取扱初日に買い込んでくれる?もらった分売るから」


そう、気づく人は気づくはず。これが本当に行われていたらインサイダー!!w
でもそれを規制する法律がないから合法でも違法でもないという。
JPYZに関しても同じことが行われてるんでしょうね。通常の売買板の金額を見ても10日っていう日だけ5000円になってるのは明らかにおかしく、相場が取引所・関係者によって操作されているのは誰でも分かるでしょう。私が言いたいのはそれが良い悪いではありません。

じゃあどうすれば利益がとれるか?
とりあえず2万円分購入し、10倍の10円で半分の売り注文を出し、1000円のアラートを登録。
以上!

シェアお願いします(^o^)

    1 Response to "Zaif取扱いのJPYZが5000倍?!"

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください