皆さん、11月はいかがでしたでしょうか
segwit2xのこともあって今年一番の大勝負といったところでしたね。BCH一発勝負の人は大きな利益を得られたかと思います。
まずはBitcoinの11月の動きを見てみます

11月1日 71万円台からスタートしました。7日ぐらいまでは続伸していましたが、この辺からBCHのハードフォークの評判というか信頼性を押すツイートや記事が目立ち始め、ややBCHに資金が流れ始めていました。BCHがハードフォークをした前日12日には60万円を届くぐらい暴落しました。15日に予定していたsegwit2xのハードフォークが中止になり続伸。不安材料が一気になくなり楽天モードで25日時点で96万円まで上昇しています。年末に向けて100万以上に向かっている感じはしますね。海外でのICO案件のセールスの期限を見ても11月12月は相変わらず多いのでそれも要因かと思います。
モナーコイン

モナーコインを使ってトークンを発行できるモナパというサービスが始まったのが11月頭頃でしょうか。先がけて知っている人はかなりモナーの相場については熱いチャットがザイフではよく見られました。ツイートやブログ記事が出始めて認知が始まったのかビットコインの相場が落ち着いた頃の22日から急騰しています。ただザイフの場合は人気投票みたいになるのでここで得た利益が他のトークンなどに回ることもよく見られるので注意が必要です。
ザイフトークン

コムサの発表と合わせて上がると言われ続けて言るザイフトークンですが3日から値を戻して一時0.55を超えました。私もうまいことこれにハマって今月の利益はほぼこれで賄いました。話題がビットコイン、ビットコインキャッシュに移っていることもあって、ザイフトークンもその後は下げて19日まではレンジ相場でした。20日に約10%上げて27日のコムサの取扱についてのザイフ発表を待っているところです。先月ザイフがコムサトークン、ザイフトークンを何割か預託会社に入れると発表していてザイフの売り浴びせが無い(または少ない)との安心感はあります。今までも0.6を何度もトライして戻されているので来月今度こそ0.6超えを達成して欲しいところです。

☆おすすめ記事↓↓
新規暗号通貨のPRを見て思うこと
騙される経営者
モナーコインがsegwit導入

シェアお願いします(^o^)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください