ビットコイン相場が下がっているのにも関わらず過去最高の利益を先週は上げました。
YouTubeやフェイスブックを通じてアービトラージや相場で勝つやり方を教えてくださいと言われるのですがテクニック以前にマインドが大切だと思ってますのでブログでビットコイン相場に必要な投資マインドについて書きたいと思います。
その前にここまでの私の過程を自己紹介を含めて書かせてください
海外旅行が好きなのもあって外国為替FXに興味を持って始めたのが13年前でした。
その時にローソク足の見方や他のテクニカル指標を頑張って勉強してました。
当時はレバレッジで100倍200倍はできましたので結構な荒れ具合でしたね笑
FXを進めた友人は1日で300万飛んでましたしね。
私も20倍あたりでニュージーランドやアフルカランドで運用してましたが案の定一気に追証がかかりほとんどを無くしました。
為替相場にはそれから一切入ることがなくなりました。トラウマですね
半年から一年かけて貯めた資金が2日3日で無くなる恐怖はFXをやったことがある人なら経験がある人も多いはずです
その時にも投資マインドの本は読んで勉強していましたが損切りってのができませんでしたね。
資金管理の点でも甘かったとは今では思います。
その後FXから退場している間、2013年に起業するんです。
もともと起業志望ではありましたから、やっと自分のやりたいことをスタートして資金を作って不動産投資でもと考えていました。
起業すると皆同じことを言うんですが自分の周りが経営者になっていったんです。
それで私よりも稼いでる経営者が「結局最後は投資家にならないと」って口を揃えて言うんです。
自分で言うのもなんですが成功者のマインドっていうのはもともと持ってた方だと思います。
小学生の時から野球をやっていて、プロ野球選手になって親を安心させるというのが子供の時からの夢でした。
野球が上手になるプロセスを他のことに流用するとなんでもうまくいくんです
なので社会人になって自己啓発系の本を読んでも何も感心することはありませんでした。
「こんな内容で100万部も売れるのか」って感じです。
中二の時はファミコンのカセットのせどりで短期間でしたが月二万稼いだり、高2の時はチケットせどりで一週間で8万稼いだこともありますね。
大学生の時はバイトを3つは掛け持ちして月30万は稼いでました。
話はそれましたが、起業したビジネスも思った通りうまくいきました。
そして空いた時間で前から住んで見たかったマレーシアのことを調べるために現地の会計事務所にクアラルンプールで起業することについて相談に行きました。
そこで知っちゃうんですね。
事務所も無く、人も大して雇わず大会社の社長よりも稼いでる人がいるってことを。
その会計事務所の人は教えてくれました
現地でお店や法人を作るよりも費用も抑えられて簡単に作れる現地法人のタイプがあると。
それはネットビジネスでした。
続く

シェアお願いします(^o^)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください