Bitcoinについてplustoken

プラストークンの不安と期待

こんにちは! プラストークンが29日ごろから出金が停止しています。すでに運用を開始した方、これから始めようとしている方はがっかりしていることと思います。 5日にプラストークンの日本コミュニティ主催でプラストークンジャパンフェスタに参加し、海外トップグループの人達から得た情報も少しお伝えします

0Comments

プラストークンver2.4への不具合とその対策方法を紹介!

プラストークンのver2.4へヴァージョンアップに伴いいくつかの不具合が発生しています今日はその対策方法を記事にしました単純な操作ミスだったり、通信状況が悪かったりすると反応が遅いことはどのアプリを使ってもあることですが「詐欺」とか「スキャム」という記事が多いのでアプリに不具合が起こると心配ですよねぜひ参考にしてみてください 今回の不具合発生は3つ! 1, PLUSの交換ができない2, 複利運用ができない3, 収益が入ってない 1,PLUS→ETHの両替時 毎日入ってきたPLUSをETHに交換する時、全数交換しようとすると残高が足りないエラーメッセージが出ます。現状はアプリの修正完了を待つしかありませんが、交換したい数量の最小の数を引くしかありません例 0.332を交換したい時、0.331と入力例の場合 0.001が残ってしまいますが現状はこれがベストな方法ですね 2,複利運用が出来ない! 何人かの方からAIDOGに収益を追加しようとする時「+」のボタンが動かないという報告をいただきました問題なくできている方もいたので、私の方で確認してみたところアプリで「+」のボタンが反応する場所が微妙にずれています+ボタンの少し上のあたり(画像の赤丸付近)をタップすると反応します 3,収益が入らなかった 4月19日に一部ユーザーの収益が配布されなかったという事象が発生しましたプラストークンのアプリでも表示されています 私がサポートしている方の中でも数人いらっしゃいました。「appの受付担当者へご連絡ください」とあります。19日の収益が入らなかった方は念のため連絡しましょう。私は入ってましたが、せっかくなのでログイン時に翻訳が間違っているのでそれを伝えたいと思います*収益が入らなかった方は「19日のスマート収入が入らなかった」旨を伝えてください。アプリを頻度に開かずに収益が入らなかったかどうかもわからない方はこちらの記事で確認方法を書いていますプラストークン最新versionとメニュー画面解説記事 プラストークンで問い合わせする ちなみに旧ヴァージョンのときに問い合わせてアプリの表示を修正してもらった時のことを書いた記事はこちら↓プラストークンに問い合わせてみた 問い合わせはアプリの「問い合わせ」から行います。初めに表示されるのはロボットなので「こんにちは」とかなんでもいいので送信しますそうすると右上に「Operator」下に「人工客服・・・・」というのが表示されますのでタップします。言語選択が表示されますので、使用する言語を選びます。*ここではログイン時の「登録する」ボタンが直してほしいよ〜と教えていますほとんどカスタマーは席を外していますのでメッセージを残してしばらく待ちましょう 19日に収益が入らなかった方はぜひトライしてみてください。ver2.4.1の更新が完了したらじきに入ってくると思います
アバター by Yutaka
0Comments

プラストークンver2.4への更新と主要画面を徹底解説!

3月31日からversion2.4へアップデートしたものの不具合が出ていたプラストークンのアプリ。4月18日の夜にやっと使えるようになりました。 旧ヴァージョンの使用をおすすめしていましたがもう安心ですね 更新からログイン方法・新しくなった画面の解説と今回のアップデートに注目します!
アバター by Yutaka
0Comments

プラストークンとHYIPとの違い。本物になるか?

実は私は日英韓のトリリンガルなのですが、プラストークンも韓国在住の方から紹介いただきました。その紹介者が先月韓国で行われたプラストークンのセミナーに行ってきましたので図々しくもセミナー資料をもらいました今日はそのセミナー資料の一部をご紹介します! プラストークンの代表は? 韓国人のキム・ジョンインさんとレオさん。この二人が中心となってマネージメント活動をしているようです 2018年プラストークンの歩み 2018年 2月公開ICO ハードキャップ15,000ETH一人あたり1ETH マックス1000配布 7月1日~2日Chainers チャムシルロッテタワーホテルChainersとはブロックチェーン関連のコンサルタントを行っているようです。2018年の様子は韓国経済TVに紹介されましたhttps://www.chainers.io/en/ 8月25日 香港ABNEWSフォーラム プラストークン共同創業者LEO出席このフォーラムがどんなものか検索しても出てきませんでした 9月14日~15日 WBF(ワールドブロックチェーンフォーラム)2018 済州ワールドリゾート プラストークン公式オープンこのWBFはニューヨークで大きなカンファレンスを開催して、プロジェクトのコンサルなどもしているようですプラストークンはこのイベントのスポンサーになっているのが下記イベントページで分かります。ベンチャーキャピタルファンドの方や銀行のCEOがいたりとスピーカーも豪華ですねhttp://en.wbf.io/portfolio/jeju/ 10月22日 ワールドデジタルエコノミックフォーラム・ジェネヴァhttp://wdeforum.org/サイトを見るとOrganizerに先ほど紹介したWBFのCEOの名前が入ったSHENZHEN OCTOBER CULTURE MEDIA CO.,LTDが出てきます。先ほど紹介したWBFのイベントページでプラストークンを共同でスタートしたということが書かれています(上の写真でレオと握手している真ん中の人) 10月24日 中国CCTV ブランド経済会議 ブロックチェーン分野で大賞受賞他にどういったプロジェクトが受賞したのか検索しても出てきませんでした。かなりクローズドな経済団体のイベントかもしれません 11月8日~9日 WBF2018ニューヨーク 東南アジア最初のSTO取引所 設立発表11月28日 シンガポールでの仮想通貨取引所正式オープン 1月28日~29日 BPF2019 ブロックチェーン平昌フォーラム公式サイトがなかなか出てこなかったのですが、大手取引所のCoinbeneが参加していて公式ブログで簡単に紹介されていましたhttps://medium.com/coinbene-official/coinbene-at-blockchain-pyeongchang-forum-bpf2019-2421e87c9506 この平昌フォーラムは江原道(日本で言う県)がホストをしていて知事のChoi Moon Soon(チェ・ムンスン)ともレオが談笑していますね余談ですがこの知事のホームページを見るとトップに変わった踊りを披露してくれていますw だいじょうぶかこのおっさんhttp://www.moonsoonc.net/#section1とはいっても平昌での冬季オリンピック開催した実績が彼にとって追い風になってるようです 2月7日チャールズ皇太子財団晩餐会参加 意外と最近のためあまり知っている人はいないですが、チャールズ皇太子の慈善財団でこの晩餐会は社交の場プラス寄付集めの場と考えられます。普通に考えるとお金があるだけではこういう場には参加できないことは誰でも想像がつきますいくつかのメディアにも紹介されていますhttps://www.zaikei.co.jp/releases/754914/ 数あるHYIPとの違いは?というか、バイナンス上場しているコインのプロジェクトを調べてブログにしているような方ならわかるはずどこがハイプ?ポンジスキーム?とは思えない広報活動とアプリのヴァージョンアップ。 過去にはニューヨークのタイムズスクエアや北京に広告も出しました 北京タイムズスクエア そしてセミナー内で次のヴァージョンアップについて話されている動画をゲットしました https://youtu.be/n97F8f3tBhY 韓国語での告知テレグラムが有志のユーザーグループによって運営されているのですが、何百人規模のプラストークンフォーラムが毎月のように韓国各地で開催されていますプラストークンの何が問題かというと・・・・ それは紹介するユーザーです! 日本の場合は言語の壁などもあって通訳から間違ったニュアンスで伝えられることもあるように感じますし、インセンティブがすごいこともあって誇張されたり、アービトラージをやったことない方がアービトラージの凄さを語っている点も個人的には違和感を感じていますがね。私も事実確認を怠らないようにしていますので、時間のあるときに韓国語での検索もかけてみようと思っていますし、シンガポールの取引所の場所を調べて訪れてみたいと思っていますプラストークンのように配当が入るものがいくつか存在していますカークランド、ICB、BQT、Wotokenなど。「第2のプラストークン」「プラストークンより高配当」などと言って同じタイプの投資のハシゴをする人がいますが、事実確認ができないなら無理のない少額をおすすめしますHYIPのハシゴは決してリスクヘッジにはなりません。プラストークンを批判する記事もありますが、結局そのブログで誘導したい自動売買ソフトの販売が目的なものが多いです。プラストークンは2018年9月からICOに参加していない一般のユーザーに開かれました。批判記事が始まった当初の時期、2018年9月〜12月ごろのものは現在のアップデートを含めての理論ではありません。ユーザーのお金を巻き上げて逃げたい運営がどうしてタイムズスクエアにわざわざ高額のお金を払って広告を出すのでしょうか?現在のヴァージョンにはアプリに顔認証が追加されていますが、それも多額の開発資金が必要とされます。そして極めつけの告知が韓国語テレグラムでありました。それは・・・ 6月30日メインネットへの移行! 現在はERC20ベースのトークンとなっていますが、独自のブロックチェーンへ移行します。これでも詐欺という人はBitcoinなど暗号通貨自体の否定派の方たちですそういう方たちなら否定するのは当たり前です。 あなたはどうでしょうか? プラストークンの登録はこちらの記事がおすすめです↓→プラストークンの登録方法を確認する←
アバター by Yutaka
2Comments

超簡単!プラストークン運用の始め方

ブログを見て登録された方にはLINE@でサポートしています。とても簡単なのでブログにも書いておきます 「資産」の画面でウォレットに追加したいコインをタップします。画像はDOGEですが、他のコインも同じです 「転入」をタップします。ちなみに転入転出記録を見ると11月19日に入れたDOGEを回してETHを稼ぎ、DOGEが上昇したのでADDOGを停止しビットトレックスへ出金しましたが、28日以降経過しているので1%DOGEが引かれていましたAIアービトラージでの手数料は実質この1%だけです ここで表示されたのがあなたの入金アドレスです。人によって個別のアドレスになります。「アドレスをコピーする」をタップするとアドレスがコピーされます。取引所、他の外部ウォレットから送るためにPCメールにペーストして送るかメモ帳などに残して使用します送金する際は、アドレスに間違いが無いか、ペースとしたときに変な文字やスペースが入ってないか注意します 入金完了したら、「私」の右上に表示されている「AI-Dog」をタップします 数量を入れて取引コード(取引パスワード)を入力して「確定」をタップしますネット状況によっては反応しない場合もありますが、その場合はもう一度やってみてくださいDOGEコインの右の丸が右へ移動し「開いている」となっています25時までに設定した場合は翌日の配当に反映されます ここで大事なところは1.ウォレットに入れるだけではAIアービトラージで自動で運用開始されないということ。(つまり上記の設定を自分でする必要あり)2.どの暗号通貨をAIアービトラージで回してもPLUSで配当が入ること(PLUSはウォレット内でETHに交換可能) 収益で入ってきたPLUSをETHに変えるにはこちらの動画をご覧ください https://youtu.be/pYlqDsNX8wg
アバター by Yutaka